HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

白山(市ノ瀬→チブリ尾根→別山→南竜→市ノ瀬)–18年9月2日

よくよく考えてみれば、今年に入って初めて最後まで達成できたチャレンジだった。

GWのRiverProjectも、琵琶湖一周RUN。チャリでぐるっと白山一周計画に、お盆の白山3禅定道制覇計画。どれも中途半端なまま終わってしまった。(そういや劔アタックもあったっけ)

もちろん生きてりゃ丸儲け。ケガせず帰ってくるのが旅行。それが確かに正しいことではあるのだけれど、もう一歩踏み込んでみたいという気持ちはやっぱりある。じゃなきゃこんな遊びはやってられない。
(One Step Foward)

 

猿壁登山口手前でいきなりコースアウト。沢登りの道に入ってしまいリカバリーに約1時間ロス。チブリ避難小屋までの斜面の恐怖に、そこから先のつづら折り急登。ガスった世界。トレッキングポールはすっぽ抜け始める。正直、怖くて周りを見る余裕なんてなくて、どうすればこの恐怖が抑えられるのかばっかり考えていた。

ネットで「高度恐怖症 克服」とかをよく見てみるものの、結局のところ解決策は感覚を麻痺させること。麻痺するくらいまで、繰り返すしかないんだろう。

繰り返すこと。続けること。特に明確なゴールがあるわけではないけれど、なんとなく自分はその方向に進みたいんだろうってことは感じる。それなら、自分に正直に。その方向に進んでみよう。

この日、偶然出会うことが出来た、同じ方向に、但し遥かに高いレベルで歩みを続ける人(人たち)の背中を見て生まれた勇気は、僕にそんな決心(のもっと緩い気持ち)を抱かせた。

 

 

 

 

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén