HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

市ノ瀬→チブリ尾根→別山→三ノ峰→杉峠→市ノ瀬–18年9月23日

 

市ノ瀬(7:00)→チブリ尾根→別山(11:00)→三ノ峰→上小池→杉峠→市ノ瀬(17:00)

 

最近、投稿がほとんど山行記になりつつある。ああ、でもこんな空はこんな高いところでしか見ることなんてできない。だから仕方ないって。

チブリ尾根から御舎利山

別山から白山を見る

杉峠の展望台から来た道を道を目でたどる。奥に見えるのがチブリ尾根からの別山、そして三ノ峰。

別山までの道のりはすでに知っていたからなんてことはない。ただ、道中に朝ごはんで食べた油そばで胸やけし、チブリ避難小屋で再起動。本気でタイムアタックすれば、市ノ瀬~別山まででサブスリーはいけそうだ。することはきっとないけれど。

別山は快晴。地上より一足早い秋風。最高。

別山平までの下り。やっぱり下りは遅い。がんばっても標準タイム。

三ノ峰の登り返し。それ自体は大したことはないけれど、足場ガレガレで怖い。下りはもっと怖い。本当、みんなよくこんな道を通ってきてる。

上小池からは試練の道。藪漕ぎ嫌い。沼にはまる。倒木ばっかり。ちょうど赤兎山から来たご家族と、杉峠の曲がり角で出会う。向こうからの道もやっぱりひどかったみたいだ。

お盆には「白山満喫!」とか言って、3禅定道完全制覇とか意気込んでいたけれど、途中リタイアで本当に正解だった。少なくともあの時の自分で太刀打ちできるコースではなかった。

 

今回から新しい機械を導入した。「ココヘリ」という発信機だ。これをつけていれば、たとえ死んでも亡骸を早く見つけてくれるらしい。これがあったから、上小池~杉峠までの藪にも臆せず突っ込むことができた。

それにしても、ちょっとずつちょっとずつ、行動範囲が広くなっていく。素敵なことだ。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén