HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

熱海→東京(19年2月3日 )

3連休の中日を1日まるまる使っての旅。
朝5時、前日から泊まっている兄の家を出て、東海道線で一気に熱海へ。ホントは静岡→東京のほうが面白そうなのだけど、200km越えを1dayとはいかない。


熱海はもう桜だか梅だかが咲いていて、2月の早朝にも関わらずホカホカの陽気。これだから、冬はどうしても太平洋側に来たくなってしまう。ペースは順調。

それが崩れ始めたのは22km地点。平塚あたり。どうも左ひざが痛い。痛みは徐々に強くなっていった。40km地点の藤沢で国道1号線は自動車専用道に一時的に切り替わる。こうなるとルート検索に非常に時間がかかる。そういった意味で走れないことと、ひざの痛み。一気にペースが落ちてしまった。

ジクプロテクなんたら入りのエアーサロンパスを途中で購入した。藤沢バイパスを過ぎて少しいったところ、戸塚だったと思う。それで痛みをだましだまし抑えながら、ひざの1点から全体に広がっていくのを感じながら、前に進む。これが終わったら1週間ぐらいは治らないだろうな(それぐらいで治ればラッキーだな)と思った。それでも前に進みたいと思えるくらいの陽気だった。



横浜についた頃にはもう夜。18時半。
川崎市川崎区入りは20時。
その40分後には多摩川を越えて、東京都。
23時に品川駅。 深夜0時、人のいない銀座を歩く。
0時半。東海道の起点、日本橋。今回の旅はここがゴールだ。
といっても、そこから宿泊場所の上野までも、せっかくだから歩いた。

あれから数日たって、今こうして記録をつけている。左ひざはまだ痛い。痛みは引きつつあるから、週末にはまた走ることが出来るようになるんじゃないかと期待している。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén