HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

関西四都周遊

■実施日 2022年1月15日(土)~16日 (日)

年始のお休みがあるからか、うちの会社は1月は連休が少ない。せっかくの休みも北陸の気が滅入るような悪天で台無しになりそうだから、唯一の2連休は雪が降らない地域に行こうと決めた。当初は琵琶湖一周を計画していたものの、日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)の線上となり、琵琶湖北部は大雪。これじゃ一周は難しい。

じっと地図を見ていると、関西の県都が意外と近くに揃っていることに気付く。土曜日の始発で山科へ。そこから奈良、大阪、京都、大津。これらを繋いで130km。ちょうどいいくらいのサイズ感で、気持ち良い晴れ空の下を楽しんだ。

奈良の手前で左足の親指の付け根から土踏まずに沿って腱の痛みが出た。休み休みマッサージを施したものの悪化する一方で、「学園前」(なんの学園?)のあたりでは大阪リタイヤを考えていたが、暗峠の坂を上っている間にだいぶ治まった。

大阪で泊まったホテル。直前割の激安であったもののトラブル連発。お風呂の水が熱湯しか出ない。カップ麺を購入したのに割りばし貰うのを忘れる。その上歯磨き粉と間違えて、かゆみ止めクリームで歯を磨いてしまう(一時的に舌が麻痺した)。まぁ1つを除けば全て自業自得なんだけど。その分朝食バイキングは美味かったのでオールオッケーな感じだ。

いっぱい食べた結果、満腹で淀川は歩くしかできず。20kmほど歩いたところでようやく走り始めた。そこから大津までの30kmは結構いいペースでRUN。足裏の痛みもそこまで強くは出てこなかった。予定していた16時半にゴールインした。年末年始の熊野古道で那智、本宮を回れなかったことに若干の心残りがあり、「完歩する」ことをなんとしてでも達成したかった。ギリギリ合格点と言えるラインかな。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén