HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

比良比叡トレイル完歩

■実施期間 2022年7月22日(金)~24日(日)
■区間 JR安曇川駅~朽木の森~蛇谷ケ峰~鶴瓶岳~武奈ヶ岳~八雲ケ原~烏谷山~蓬莱山~霊仙山~環来神社
    ~京メズラ~梶山~仰木峠~延暦寺~JR比叡山坂本駅
■距離 70㎞

4度めのチャレンジとなる比良比叡トレイルをようやく完歩する。

朽木から武奈ヶ岳までは慣れっこなので高速移動。
雨が降っていたので走りはしなかったけど、ほとんど止まることなく進む。

武奈ヶ岳から金糞峠区間、比良比叡トレイル公式である八雲ケ原ルートを初めて使う。
こちらは水場がたくさんあるのがいい。
八雲ケ原のあたりで晴れてきて、ちょっと早めの昼ご飯。足を乾かしていると脱いだ靴下にヒルが群がる。

今回意識したのは上りのステップを細かく刻むこと。そのおかげか全然バテない。
琵琶湖バレイまでさらっと上がりきる。

蓬莱山からは下り基調。最近導入したスポルティーバのシューズ「Karacal」はなかなかグリップがよく、下りのザレ場でも安心して進める。

還来神社から先は未踏区間。京メズラまでの道はかなり複雑だが、その分テープがとても多い。
標高は大したことないけれど、急傾斜が多い。結構無理やり道を作ったんだろうな。

梶山を過ぎるとテープの量がぐっと減り、林道出合のあたりはだいぶ戸惑いながら進む。
仰木峠から先はさらにテープが減る。延暦寺境内に入ると以降テープを見ることは無くなり、京都一周トレイルのルートで代用した。

天気に恵まれれば一日で行けるかも。とにかく歩き切るのが目的だったので、ほとんど写真を撮ってこなかった。。。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén