HeartBreak One Run

走る。登る。回す。紡ぐ。

2017年10月9日 AM5:56 @御前峰

 

前日は南竜ケ馬場のテント場に宿泊。

行動中に感じていた軽い頭痛は、ストックシェルターに潜り込んだ後さらに激しくなり、呼吸は荒くなり、ひどい寒気がした。

実際寒かった。本来の予定なら持ってきているはずのシュラフが登山当日までに届かず、スキーウエアのパンツを代替品に使うことにした。上半身はサーマラップとウインドブレーカー。幸い天候は穏やかで、風もなかったにせよ、少し厳しいところはあったのだろうか。明らかに高山病ではあったのだろうけど、その寒気が高山病によるものなのか、秋山の寒さそのものだったのかは分からない。

ツェルトの中にいても眠れないし寒いし頭も痛いので、しばらく散歩した。10分ほど体を動かして暖めたところ、頭もすっきりして、ようやく1時間ほど眠れた。

それでも、まだ深夜2時。それなら、もう行動を始めてしまおう。一人ツェルトをしまい、ぼんやりと登り始めた。

 

御前峰に到着したのは5時前。私の前には1組しかいなかった。

日の出を待つ

結局この後、食糧の問題から中宮道には行かず、観光新道を下った。

市ノ瀬から瀬女に向かうバスを待ち、駐車場にあった休憩所でお昼寝。

瀬女で買ったソフトクリームを食べ食べ、一里野にDEPOった車を回収し、帰路についた。

 

この一年、山にはいろいろと勉強をさせて頂いた。

目指す世界はまだまだ先だけど、蟻も蟻なりのスピードで、ゆっくり前に進んでいるんだ。

観光新道から見た加賀禅定道。急登美女坂は左手。これよりもその後の長坂が本当にきつかった。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 HeartBreak One Run

テーマの著者 Anders Norén